ITを活用した設計受託契約等に係る重要事項説明(IT重説)に関する国交省通知と実施マニュアル

国土交通省住宅局から、建築士法に基づく設計受託契約等に係る重要事項説明について、ITを活用して実施する際の取り扱い(IT重説)に関する通知がありました。

詳細は下記のPDFにてご確認ください。

●ITを活用した設計受託契約等に係る重要事項説明の本格運用について(PDF)

●(別途)実施マニュアル(PDF)

●(参考資料)社会実験アンケートの結果(PDF)

「年末年始の医療崩壊回避のため緊急特別対策の実施」についての協力願い

notificationletter.jpg

参考通知文) 各部局への通知文.pdfへリンクします。


【別添1】年末年始の緊急特別対策の実施(1214-1312)-2.pdfへリンクします。

【別添2】セット 年末年始呼びかけポスター.pdfへリンクします。

JIA市民大学講座2020まちづくりセミナー 「建築とまちの価値を高めるデザインレビューを考える」のお知らせ

近年、多くの自治体で景観形成に関わる施策が実施され、またエリアマネジメント組織による建築物や広告物のデザインマネジメントの取組も広がっています。
中でも「デザインレビュー」は建築とまちの価値の向上のために非常に有効な手法ですが、実施体制や協議の進め方、事業者・設計者の理解の促進など、効果的な運用に向けて議論すべき課題が多数あります。本セミナーは、「デザインレビュー」を広く社会に実装させていくことを目指し、国内外の類似の取組みに学 びつつ、建築物単体のデザインに留まらない幅広い観点から「デザインレビュー」のあり方を考え、専門家としての建築家の主体的な関わり方について議論を深めるものです。

●基調講演
「英国CABEと建築・都市デザイン」
 坂井 文(東京都市大学教授)

●パネルディスカッション
(パネリスト)
 東 実(元芦屋市 都市建設部 主幹)
 所 千夏(アトリエ CK (JIA))
 杉野 卓史(株式会社 安井建築設計事務所 (JIA))
(進行)
 坂井 信行(株式会社 地域計画建築研究所 (JIA))

●開催日時
 2020年12月23日(水)18:30ー20:30

●開催方法
 オンライン開催 (定員100名)
 参加費:無料

●参加申し込み
 氏名、所属、建築士またはCPD番号、メールアドレスを記入の上、Eメールにて お申し込み下さい。前日までに参加用URLを送付いたします。
 申込先:jia_urbandesign@googlegroups.com

※JIA近畿支部ホームページ
 http://www.jia.or.jp/kinki/pickup/13133.html


JIA市民大学講座2020まちづくりセミナー「建築とまちの価値を高めるデザインレビューを考える」PDF

建築家協会が首里城再建へ寄付

建築家協会が首里城再建へ寄付を県への贈呈を行い(沖縄ニュースQAB) - Yahoo!ニュースに掲載されました!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201117-00010006-qab-oki

「東北大学災害科学国際研究所主催のWEBシンポジウム(参加無料)」開催のお知らせ

「東北大学災害科学国際研究所主催のWEBシンポジウム(参加無料)」開催のお知らせします。

◆ シンポジウム名:「災害研の減災デザイン・実装の成果と活動の展望」
◆主催:東北大学災害科学国際研究所 災害研総合減災プロジェクト・エリア
◆日時:2020年11月30日(月) 14時~17時
◆プログラム:
第1部
 1.開会挨拶、趣旨説明 (災害研 丸谷 浩明)
 2.総合減災プロジェクト・エリア メンバー代表からの発表
  ① 東日本大震災復興支援 (災害研 平野 勝也)
  ② 人材育成(学校・医療・地域等) (災害研 佐藤 健)
  ③ 国際復興・防災支援 (災害研 井内 加奈子)
  ④ 企業・組織の事業継続 (災害研 佐々木 宏之)
  ⑤ 防災技術 (災害研 五十子 幸樹)

第2部
 1.発表を踏まえたコメント
  ① 坂 茂  慶応大学教授 (災害科学国際研究所特任教授(客員))
  ② 武田 真一  宮城教育大学特任教授 (災害科学国際研究所学術研究員)
  ③ 今村 文彦  災害科学国際研究所 所長
 2.ディスカッション (進行:災害研 丸谷 浩明)
   1の登壇者の皆様、災害研総合減災プロジェクト・エリア メンバー
 3.まとめ・閉会挨拶 (災害研 村尾 修)

◆申し込み方法:
 東北大学 災害科学国際研究所 丸谷研究室へ、メール、FAX、電話でお申し込みください。申し込まれた方に、参加WEBアドレスをご連絡します。
 締切:2018年11月27日(金)   
 Email maruyalabo_shukei@irides.tohoku.ac.jp  FAX:022-752-2155
 TEL:022-752-2156  担当者:田中(たなか)、和田山(わだやま)

シンポジウムの詳細は、以下の災害研総合減災エリアのサイトからご覧いただけます(広報パンプレットのPDFもあります。)
http://www.comprehensive-drm.jp/465

2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12