『JIA沖縄支部主催 第4期 沖縄未来建築塾 2019年度テーマ 「建築に触ろう・沖縄に触ろう」』のご案内

JIA沖縄支部主催

沖縄未来建築塾

2019年度テーマ『建築に触ろう・沖縄に触ろう』

沖縄の未来を創造する建築家の育成を目的としながら、JIA沖縄支部会員建築家及び県内にてご活躍中の建築家、更に国内外にて多くの功績を残される著名人を講師としてお招きし、過去~現在~未来の沖縄・建築・まちづくり・ものづくりについて学び語り合う場を創出します。

1回の講座は約2~3時間とし、それぞれ回のテーマ設定に即し『考え・手を動かし・足を使う』参加型スタイルにより実施致します。各回、受講生にはプレゼンを行って頂き、モチベーションの継続と共に積極的な参加を促す機会を設けます。講師陣また異職種方々との密な連携・交流は、受講生皆様にとって貴重な体験となることは必定です。

多くの皆様のご登録を心待ちにしております。是非、ご参加下さい。

講座内容

2019年度テーマ『建築に触ろう・沖縄に触ろう』

全8回(年間)、各2~3時間程度

※ 授業内容により、曜日・時間を変更する場合があります。

※ 各授業でCPD単位が取得できるよう申請を行う予定です。

塾生対象者

45歳以下の県内建築系学校に通う学生・建築系設計事務所勤務者・建築系一般就労者、行政就労者を対象とします。

※ 定員は30名を予定しています。

※ 応募は先着順となり定員を超えるご応募があった場合は応募を締切る場合があります。

※ JIAジュニア会員は、優先的に受講生登録を行えるものとします。

※ JIA会員は聴講自由とさせて頂きます。但しCPD単位の取得はできませんのでご了承ください。

※ JIA学生会員は無料で優先的に聴講が可能です。

受講料:年間10,000円

※ 受講料は教材費、材料費、見学費を含みます。通塾にかかる交通費、駐車場代、および国際交流ツアーに参加する旅費は各自ご負担ください。

※ 受講料は、第1回講座終了後に会場にて現金お支払い下さい。(領収書お渡します)

申込締切:2019年7月31日(火)当日必着

申し込み方法

所定の申込用紙に必要事項を記入後、JIA沖縄支部事務局までFAX、Emailまたは郵送ください。

PDFファイル版申込用紙のダウンロード

Wordファイル版申込用紙のダウンロード

 

年間カリキュラム(予定)


第1回 キックアップガイダンス、首里城を触る・知る

日時: 令和元年8月10日(土曜日)14:00スタート

講師: 建築家:伊良波 朝義(JIA沖縄支部長)

場所: 首里杜館1階情報センター


第2回 実測とスケッチで知る沖縄建築1

日時: 令和元年8月24日(土曜日)予定

講師: 建築家:調整中

場所: 調整中


第3回 素材に触る勉強会1(カーテン)+建築写真の撮り方・仕上げ方

日時: 令和元年9月29日(土曜日)予定

講師: カーテン生地メーカー担当者及び建築家 調整中

場所: 八潮荘ホールもしくはJIA松尾スタジオ(調整中)


第4回 自作を通じて

日時: 令和元年10月末土曜日予定

講師: 県内建築家

場所: 調整中


第5回 実測とスケッチで知る沖縄建築2

日時: 令和元年11月末予定

講師: 国建ご担当者

場所: ムーンビーチホテル(予定)


第6回 素材に触る勉強会2(沖縄のプレキャストコンクリート)

日時: 令和2年1月末予定

講師: PCメーカー担当者

場所: 株式会社技建本社ビル(予定)


第7回 素材に触る勉強会3(沖縄の溶融亜鉛メッキについて)

日時: 令和2年2月末予定

講師: 調整中

場所: 溶融亜鉛メッキ工場(調整中)


第8回 気候と風土性に依る建築とは(予定)

日時: 令和2年3月末予定

講師: 建築展文化講演会講師(県外建築家)

場所: 沖縄県立博物館美術館内予定

※ 上記年間カリキュラムは一部予定が変更になる可能性があります。

※ 尚、申込書にご記入頂く個人情報につきましては、塾活動以外には使用致しません。通常の開催日時等の連絡伝達を意とします。ご了承下さい。

建築物省エネ法について

建築物省エネ法について国土交通省からのPDFファイルです。
190603 省エネ基準適合率・改正建築物省エネ法PDFファイル


国土交通省からのお礼状(PDFファイル)

第 11 回 2019 日中韓 若手建築家によるワークショップ 参加者募集

第 11 回 2019 日中韓 若手建築家によるワークショップ 参加者募集のご案内です。


第 11 回 2019 日中韓 若手建築家によるワークショップ 参加者募集(PDFファイル)

JIA環境建築賞のご案内

JIA環境建築賞のご案内です。

JIA環境建築賞のご案内(PDFファイル)

第29回BELCA賞募集のお知らせ

BELCA賞は、ビルのロングライフ化に寄与することを目的として設けられた、既存建築物に対する表彰制度です。
皆様奮ってご応募ください。(BELCA賞の概要はこちらでおわかりいただけます。)

◆募集要項

こちら(PDF形式)をご覧ください。

◆応募期間

令和元年6月3日(月)から令和元年7月1日(月)17時30分まで(締切日時までに事務局へ必着)。

◆提出書類

(1)第1次選考提出書類(応募書類)
① 応募申込書(様式 №1)
② 建築物の概要(様式 №2)
③ 配置図・立地説明図(様式 №3)
アピールポイント(様式 №4)
選考対象にかかる条件についての報告(様式 №5)
⑥ 建物の写真等静止画データ(パワーポイント)
⑦ ⑥の内容が確認できるように、画面1枚ずつA4でカラー出力したもの
⑧ 上記①~⑥を1枚に保存したCD-R  

(2)第2次選考提出書類(第1次選考を通過した建築物のみ)
アピールポイント(様式 №6)
⑩ 設備詳細説明書(様式 №7-(1) ,(2))
⑪ 維持保全関係書類
(維持保全の実施体制:様式 №8-(1))
(維持保全実施経過・計画説明書:様式 №8-(2))
(維持保全計画書:様式自由)
⑫ 図面(配置図、平面図、立面図、断面図、その他の建築図、空調設備関係図、給排水設備関係図、電気設備関係図)
⑬ 上記⑨~⑪(様式№6~8)をPDF形式にして保存したCD-R 

提出資料の作成に当たっては、「第29回BELCA賞 応募に際して提出する書類に関する説明書」を必ずお読みの上、①~⑥及び⑨~⑪については上記リンクの所定の様式を用いて作成してください。
所定の様式について、一括してダウンロードされる方はこちら

◆資料の提出および問い合わせ先

〒105-0013
東京都港区浜松町2-1-13 芝エクセレントビル4階
公益社団法人ロングライフビル推進協会 情報管理部
電話:03-5408-9830 FAX:03-5408-9840

14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24