「ジャパンホームアンドビルディングショウ2021」開催のお知らせ

○ジャパンホームアンドビルディングショウ
Japan Home & Building Show 2021(日本で最大級の建築・建設に関する専門展示会)

本展は、建材やインテリア製品、構造材・部材、設備、サービスなど住宅から商業施設、まちづくりにおける建築に関する幅広い製品が出展する展示会です。日本建築家協会が共催として携わっています。ぜひ、会場にお越しください。
講演は「建築系CPD対象プログラム」となります。

<展示会概要>
・会期::2021年11月17日(水)~11月19日(金)
・会場:東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場) 西展示棟
・講演会:
プランツアソシエイツ 宮崎浩様、芝浦工業大学 秋元孝之先生、法政大学 網野禎昭先生、
ツクルバ 中村真広様、日建設計 伊藤昭様、小堀哲夫建築設計事務所 小堀哲夫様
住宅遺産トラスト 野沢正光様などなど著名な建築家が登壇!!
本講演は「建築系CPD対象プログラム」となります。

▼講演会・セミナー情報はこちらから
https://www.jma.or.jp/homeshow/tokyo/visitor/seminar.html

▼ご来場が無料となる事前登録はこちらから
https://www.jma.or.jp/homeshow/tokyo/

国際交流委員会からのお知らせ

ARCASIA-Webinar-Poster.jpg

(画像をクリックするとPDFファイルにリンクします)

国交省社整審によるカーボンニュートラル関連の合同会議開催のお知らせ

国交省の社会資本整備審議会の建築分科会、その下部部会の建築環境部会・建築基準制度部会の合同会議が10月4日にWebにて開催されます。

主な議題は「脱炭素社会に向けた住宅・建築物における省エネ対策、建築基準制度のあり方について」です。

この合同会議には、JIAから環境会議の安田幸一さん(建築環境部会)、業務委員会の所千夏さん(建築基準制度部会)が各部会の委員として参加されるとのことです。。

一般の方も聴講可能です。以下のURLから参加して下さい。(事前登録は必要ありません)

◯開催日時 令和3年10月4日(月) 15:30~18:00

◯開催方法 WEB会議

・ 本会議は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、傍聴はネット中継の視聴のみとさせていただきます。
なお、本会議のネット中継は、どなたでも視聴できますので、事前の申し込み登録は不要です。

・ ネット中継のURLにつきましては、検討会当日までに、以下の国土交通省のホームページに掲載します。
https://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/house05_sg_000245.html

・ 会議の資料及び議事録は、後日、ホームページで公開します。 これまでの会議資料等については、以下の国土交通省ホームページに掲載しています。
https://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/s202_kenchiku01.html


PDF資料

JCD OKINAWA空間デザイン賞 2021 のお知らせ

応募期間
2021年9月1日 から 10月15日まで

目的
JCD(一般社団法人日本商環境デザイン協会)沖縄支部は 建築家、インテリアデザイナー、空間領域のクリエーターによって構成されております。
本賞は、空間デザインの可能性や社会的役割、デザインの力や創造性を感じる作品、次世代を担うデザイナーの出現を期待しております。

応募対象
2018年9月1日から2021年9月31日(期間は厳守してください)までに沖縄県内で実現し、下記の応募カテゴリーに属する作品とします。
※建築構造体は審査対象外(マンション・商業ビル・大型複合施設等の全景)

応募カテゴリー

エントリーは、下記よりよろしくお願いいたします。
https://jcd-okinawa.jimdofree.com/jcd-okinawa-空間デザイン賞2021/
※エントリーシートの申し込みが10月6日までとなっております。

第4回「2050カーボンニュートラル連続セミナー」開催のお知らせ

「地域からの発信/意欲的な取組や事例を通じて」
8/12(木)18時〜20時
210812-the4th_seminar_guide.jpg

第4回は、竹内昌義氏、新井優氏に講師をお願いし、長野県の事例をはじめ地域における取組みをテーマにしております。
支部会員の方々(正会員、準会員、協力会員)へ、支部HPの掲載やメール配信等でのご周知、よろしくお願い申し上げます。

開催案内、申込フォームは以下のURLからお願いします。
http://www.jia.or.jp/resources/news/001/316/0001316/qyqumYUk.pdf

**********************連続セミナーの開催経過と今後の予定 **************************

第1回 前真之氏 
【未来に向けて】
2050カーボンニュートラルに対して現状総括→問題提起→大前提としての対策提示

第2回 山田貴宏氏
【多様な方法で解決できないか】
大前提に対しての疑問→伝統工法を基にする多様性→独自の解決策の模索、生活スタイル

第3回 諸富徹氏
【京都から学ぶ】
景観や建築から異論のあるPV→環境経済学からみたPVの有意性、優位性→建築的解決の模索

第4回 竹内昌義氏、新井優氏
【地域の取組み】
環境問題は地域毎の丁寧な対策が必要→意欲的な地域の取組みと事例を通しての全国への発信

第5回 伊礼智氏 ※
【住宅設計での洗練】
意匠設計と高性能→住宅施工者との協働と標準化による環境対策技術の洗練、バランス良く

第6回 田辺新一氏
【総括】
カーボンニュートラルに必要とされる建築分野の対応/エネルギー基本計画(素案)、
「脱炭素社会に向けた住宅・建築物の省エネ対策等のあり方検討会」等を踏まえて。

210730-建設通信新聞記事-JIA六鹿会長_脱酸素(PDFファイルへリンク)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11